HOME>結婚紹介所の選び方

結婚紹介所の選び方

結婚紹介所の種類

結婚紹介所には大きく分けて3つのタイプがあり、それぞれのサービス内容やシステムには違いがあります。

データマッチング、情報紹介タイプ

会員数が3〜6万人と多く、その膨大な登録会員情報をデータベース化しています。その情報をもとに、相性診断やマッチングシステム、自由検索、パーティやセミナーの開催など、幅広いサービスを提供しています。

連盟・フランチャイズタイプ

昔ながらの個人経営や、支社展開をする中規模のものまでを含め、業界では圧倒的多数を占めるのがこの形態。大手の連盟やネットワークに加盟して会社同士で情報を共有しています。

インターネットタイプ

インターネット専門の結婚情報サービスです。紹介やカウンセリングなどのサービスがないため、上記2タイプの1/10程度の料金で登録できるところが多いようです。ネットの手軽さも手伝い、会員数を急激に伸ばしています。

結婚紹介所選びのポイント

結婚紹介所の選び方結婚紹介所は全国に約5000社あるといわれています。その中から自分に合ったところを探すのは難しいことですが、まずは自分の結婚に求める条件の優先順位と会社の特徴を照らし合わせてから会員登録を検討しましょう。無料相談や資料請求も活用するといいですね。

入会前にチェック

  • サービス内容、料金システムを確認し、自分の性格や生活サイクルに合うかを検討
  • 実際に訪問し、会社の雰囲気やスタッフの対応を確認

こんな選び方はNG

会員数で選ぶ

会員数が多ければ出会いにつながりやすいと思われがちですが、会員数の多さをアピールする会社は、情報提供のみでサービスを終了することが多いようです。その場合連絡やお見合いのセッティングを自分で行わなくてはなりません。よりよい出会いを望むなら、スタッフによる紹介サービスやカウンセリングサービスを設けている会社を選びましょう。

料金のみで選ぶ

「入会金不要!」などの文句を謳っている会社は、結婚が決まったときに突然「成婚報酬料」などを請求する場合がほとんどです。料金システムについては最初にしっかり確認をとらなくてはいけませんね。

医師や弁護士などの会員アピールで選ぶ

セレブなイメージのある医師や弁護士などの男性会員を広告アピールにしている会社が増えています。まずはその会社の会員登録規約から入会審査についてチェックしましょう。実際はそんな男性会員はいない、なんて話がよくあるのです。